2017年4月17日 (月)

第56回MGYC杯

白金ヨット倶楽部ゴルフメンバー各位

1989年より続いているMGYC杯は、レイクウッド大多喜の暖かく穏やかな天候の中、56回目を迎えました。

高・中・若(73~31)18名の参加。参加各位お疲れさまでした。

ベスグロ43・46で回った、名人、鴇さんが連覇、唯一10台のハンデの中、NET73.4で見事、9回目の優勝を飾りました。

準優勝には111の行さん。三さんは104の3位と奮闘。

グロス2位100で回った、池さん、森さん、根さん、生さんは、
青天井のハンデでそれぞれ、成績の順位は明暗が分かれました。

勉ちゃん、渕さん、瀬さんの定位置争いに、なんと大さんが割り込み!
小生は56.4というハンデをもらうもBM・・・。

次回、第57回大会は、10月20日(金)東0828→南。5組20名。1組のみキャディ付。

半年後のスケジュール&健康年齢の確保の程、宜しくお願いいたします。9月頃ご案内。

過去のMGYC杯は、カテゴリーから見て下さいね~

Dsc_0483


Dsc_0485


Dsc_0486


Dsc_0491


S


2017年4月11日 (火)

2017年中禅寺湖Aquamuse Regata第一戦

4月9日 雨が降ったり止んだり、しかし気温が比較的高く救われました。

前日から移動し、日光金谷ホテルの前身である「金谷カテイジイン」を訪れました。

明治3年ヘボン博士が東照宮の雅楽師である金谷善一郎に助言し、自宅の侍屋敷を宿としてスタートしました。

旅行家のイザベラ・バードも宿泊しデッサンの宿の原型がいまも残されている。

当日訪問時は小生一人だけで、「明治学院、バードの著書を既読」も好印象か?ガイドの婦人から内部の隅々まで詳細に解説いただきました。

昨年は明治学院の関係者もおおぜい来たようです。

「日本奥地紀行」 イザベラ・バード著 明治11年英国女性が一人(通訳と)、牛馬などで函館まで旅行した紀行書   当時の東北の暮らしぶりなど興味深い内容
                 
                           

レースは5艇中3位でした。 風はシフティでブロウもあり水温は10℃以下のようで、沈したらたちまち低体温症になり危険なので、とにかく慎重にいきました。

その中で沈をした艇があり、ウエットスーツの上にドライトラウザーでもすぐに痛くなり辛かったようです。

昨年は低体温症が発生しており、今シーズン、アキレスのテンダーを寄贈しました。船外機は小生のミスで焼き付けを起こしてしまい、廃棄となりました。今回は秋◯さんがパドリングして沈起こしのサポートをされ、ボートが役に立ちました。

                       


058

イザベラ・バードのデッサン 明治11年


051


047

まず10分解説TVをみて  内部は撮影禁止  書庫にはヘボン博士関連の本も


050

へび、かえる、ナメクジが彫られた灯ろう  いわれは忘れたconfident

053

四季彩館の露天風呂scissorsspa    須賀川の安○さん


054

今夜はいま流行りの車中泊です

055


Photo

石◯さん,秋○さんのFbから写真が続く

Photo_2

ボートハウスの窓の外は雨が・・・・


056


057

レース後のフリーセイリング


Photo_3

沈した安◯艇に近寄る小生 声かけだけでなにもサポート出来ない


Photo_4

マークボートとしてパドリングで向かう秋◯さんとエコロちゃん


Photo_5

常勝の細◯さん 
この素晴らしいボートハウス(明治時代から外交官がレガッタを行ってきた 男体山YC)が利用できる。

2017

ラジコンヨット愛好者でAquamuseを購入する方も参加  本日2名のNew ownerが誕生

2017年3月 6日 (月)

2017年インターナショナルボートショウ

今年もCIMAメンバー参加 恒例行事のボートショウに行ってきました。

みなとみらいの展示館とフローティング会場のYBMと廻り、夕方からJAZZと元祖湘南ソングのブレッド&バターのバターさんの歌を楽しみました。

翌日も栃木から見えるAquamuseの仲間とボートショウと保田クルージングも楽しみました。

白石さんのポスターにサインをもらい、学生たちには卒業後もヨットを続けて下さいとコメントをもらいました。

いつも前向きで明るい白石さんです。

Spirit of Yukohoは5月にベラシスで整備を行い、子供たちを乗せるそうです。


続きを見るをクリックして下さいネ


077

2日間天気はよさそうです。アクアラインからは富士山が見えました

078

今年の昼食は店を変えました。ビュッフェスタイルでローストビーフも出ました。


079

ダブルトラピーズのスキフ艇 海のF1とも 東京オリンピックにはニッポン女子も参加するそうです

080


081

ことしも撮ってしまいました。ポーズをきめてくれますた~ このほうがボケ防止になるか(笑)

Photo

Aquamuseの秋○さんの写真から2枚

Photo_3

082


083

シャトルボートに向かう
084


085

Yさんも参加


086


087

ベイブリッジを通過中にわかに雨雲が 今は雨雲の進行が良く解ります


088

アクティーブマリンのT夫婦

» 続きを読む

2017年CIMAの整備

ブログの更新を怠っていました。

怠るとスマホからPCへの転送方法も忘れてしまいました。

ボケ防止にも役立つか?これからもがんばります!

2月25日(土)上架されたCIMAのハル、デッキ コックピットのワックス掛け、食器洗い、アク落とし、トイレの掃除など行いました。

助っ人にはみなとみらいのKさん、伊豆高原からafternoon tea差し入れ持参のBさん有難うございました。

CIMAは今年で21年目になります。しだいにわれわれの足腰がCIMAの堅牢さについていけなくなりそうです。

ことしも体力に見合った楽しみ方をしましよう!


071

夏のような雲です


072


073


074

ピカピカに光っています


2017年2月22日 (水)

第15回麻雀大会結果

N陛下は、現在FBに夢中で、CIMAブログがなかなか更新されていませんね~
Nさんブログは近く更新される模様です・・・ その前に。

21日16名の雀士が集まり、第15回麻雀大会が開催されました。

頭の体操をやろうよ・・と言って5年前から麻雀大会が始まりましたが、言い出しっぺの伊〇さんが、
馬鹿憑きで、親のチョンボをするもダントツで、ようやく見事な念願の初優勝を飾りました。

初参加の20数年ぶりに牌を握った、遠〇プラスの世界で6位。
同じく20数年ぶりの麻雀、生〇〇さんは13位に沈みました。

現役江〇君は、無念のBM。
アニオールカップに向けて、レースではBMにならないよう、
優勝、フランスを目指して、セーリングの特訓の毎日でしょう。
4月には多くの新入生が入部してくることでしょう。勧誘も全力でお願いします。


15


15_2


次回は6月ごろでしょうか?20人5卓開催になるかも。
高齢者多い大会故、どうぞ皆さん当日は、元気で参加できるよう体調・認知にお気を付け下さい。

S

2017年1月 3日 (火)

2017年1月2日 初セイリング&初詣

今年も一年間の航海安全祈願を浦賀 叶神社にて行いました。

お札はいつものバルクヘッドに収めました。


昨年は30日かけて瀬戸内海クルージングを行いましたが、事故も怪我もなくおおいに楽しむことができました。


今年の正月2日は暖かく、海も穏かでコートを着ると汗ばむくらいでした。

昼前に浦賀水道まで沖だしをして、昼食(新年会)をいつものマリーナのレストランで歓談

夏のクルージング計画はまだ煮詰まっておりません。

春の上架、船底ペイント塗りはマリーナに依頼していますが、船内の大掃除には皆さんの協力をお願いします。

ギャレイのジンバルをなんとかしたいですね。

001


003

浦賀の渡しで対岸の叶神社にもお参り


008


006


005

カフェでお茶を     参加者はは全員ではありません


009

 
010

チョウサン以外スマホ、タブレットに夢中 

011


013

今年はクララも参加

2016年12月18日 (日)

CIMA2016年忘年会

恒例の忘年会を銀座のカラオケレストランで行われました。

今年は故田中秀樹さんの奥さん、松浦さんと奥さん(斉藤さん)にも参加いただきました。

もちろんチョウサンの奥さんにもです。


今夏は30日にわたる瀬戸内海クルージングを経験して、我々にもまだまだできるshineという大きな自信がついた年でもありました。

来年は函館、青森(ねぶた祭り参加)か関門海峡越えて壱岐か長崎か 夢は広がる!!


しかし船齢21年のCIMAもすっかりオールドレディーとなりました。

エンジンのミキシングエルボは小指一本の太さまで詰まり排水がちょろちょろとなり交換しました。

我々の生理現象も同じですが(笑)・・・・・・・人は交換できません!  来年もおおいに楽しもうではありませんかdog

セイルも2回目のチエンジをしました。  その他もろもろ出費が重なりました。

カラオケのほうはいつもの”なりきった方”Sさんが定番のうたを披露、毎年喝采です。

クロージング曲 加山雄三「海その愛」が定番になりました。

海に抱かれて~note男ならば~たとえ~破れてもぉ~燃える愛をもとぉ~

海は俺の海は~大きな~その愛よ~noteheart01


健康体を維持し来年も楽しもう!!


004

本日はプーチン警戒でアクアラインを越えたところ羽田周辺は混雑


010

忘年会まえに銀座のギャラリー「AKI」に訪問

005


006


008


011

4丁目も変わっていました

012

ますます渋くなってきてます

013

おめでとうございます  幸せに!


014

和光のショウウインドウ  しろくま君です

2016年12月 7日 (水)

第14回MGYC麻雀大会

12月6日第14回MGYC麻雀大会を開催しました。
4年目、14回大会を迎え、ようやく4卓を囲んでの勝負が出来ました。

佐〇さんが、ぶっちぎりで、念願の初優勝!
16老爺+現役、17名。お疲れさまでした。

現役江〇君は、雀荘でバイトをして備えた甲斐あり、最終戦では見事トップを取りました。

明学ヨット部3月のアニオール、フランスを目指して頑張れ!

・・とその前に、次回は2月21日(火)新橋集合!5卓囲めると良いですね~

Dscf3222


Photo


Photo_2


隠居老雀士の皆様・勤労中の皆様・若手の皆様

年の瀬も近くなってきました。どうぞお身体お大事に!
良い新年をお迎えください。2月に又お会いしましょう。

S

2016年11月25日 (金)

横浜からフネに乗って~ 秋安芸の宮島へ

21日19時半からの夕食(今夜は和会席)前、瀬戸大橋をくぐっていきます。
今夏、CIMAがクルージングをしたコースで、Nさんが言う、電車が橋を通っていくのが見えましたよ~
その後の来島海峡大橋通過は見れませんでした・・


Dsc_0110_3


Dsc_0115_4


Dsc_0116_4


Img_0178_5

Dsc_0118_3


岩国港へ朝8時、着岸しました。我々はここで下船。
岩国からバスに乗って宮島口へ。そこからフェーリで宮島厳島神社観光です。


Dsc_0130_3


Dsc_0137_3


Dsc_0138_3


この時間、安芸の宮島は干潮です。TV等でよく見る満潮時ではありませんが。

Dsc_0149_3


Dsc_0152_3


Dsc_0155_3


Dsc_0156_3


Dsc_0159_3


Dsc_0162_3


Img_0204_4


Img_0228_3


Dsc_0167_3


Dsc_0168_3


Img_0250_3


この夏CIMAが停泊した宮島を後に、フェリー・バスで広島空港。17時のANAフライトで羽田へ戻りました。

Dsc_0173_3

2泊3日ですが、徒歩あり、航路あり、バスあり、通船あり、フェリーあり、空路あり、電車あり、と盛りだくさんの旅行でした。

Img_slide_01_3

S

横浜からフネに乗って~小豆島に着いた~

20日から、クラブツーリズムチャーターのぱしふぃっくびーなす号に乗って、CIMAの瀬戸内クルーズよろしく、
瀬戸内海へ。大さん橋では地元の隠居老JINさんの見送りを受け出航。

Dsc_0005


Dsc_0013


JINさんがとってくれた、乗船後すぐ、出航前の避難訓練です。

Img_1409_2


乗組員220名・乗客339名を乗せた26594トンのぱしふぃっくびーなすは。ベイブリッジを通過し、
CIMAのホームポート、ヴェラシス、城ケ島を通過していきます。

Dsc_0024


エントランスロビーも素敵ですね~

Dsc_0033


Dsc_0040


Dsc_0034


本日のディナーはフレンチ

Img_0074_6

Img_0065_5

Img_0066_3


翌朝、明石海峡大橋を通過

Img_0084


Img_0086


小豆島坂手港へ錨泊です。

Img_0112


通船で上陸です。

Img_0119


港では、かわいい二十四の瞳以上の園児鼓笛隊の歓迎が待っていました。
乗客一人一人にお土産を手渡してくれました。

Img_0122

Img_0123_10

バスで紅葉の寒霞渓観光です。見晴台からは曇りではっきりは写っていませんが、船が遠望できました。

Img_0125

Img_0128

Img_0127_4

Img_0133

Img_0148

Img_0146


船は17時抜錨、岩国港へと夜の瀬戸内を航海していきます。

Img_0158


Img_0159


Img_0162

S

«2016年メイプルカップ